大阪で痛くない包茎手術を受けるなら

Written by  on 12月 14, 2014

いつかは包茎手術をしたいと希望しながら中々決心できない男性の中には手術時の痛みが気になる人もいます。確かに男性にとって大切でデリケートな部位の手術となると色々と気になるのも当然でしょう。でも手術時の痛みについては全く心配要りません。

全国各地にある包茎手術の専門である包茎クリニックは世界最高水準の最先端の医療体制で、医師も経験豊富で技術力の高いエキスパートなので安心して手術が受けられます。しかも現代医療の麻酔技術は素晴らしく進歩しており、包茎手術の際に痛みを感じることは全くありません。もちろん大阪にも専門の包茎クリニックはあります。

麻酔の方法も患者の手術内容に合わせて、テープ式麻酔やジェル麻酔やスプレー麻酔などで瞬間表面麻酔の基礎麻酔を行います。そのあとに速効性と持続性のブレンド麻酔を実施します。麻酔の効果は抜群で日本医療の最新麻酔技術の高さにはあらためて感心させられます。

包茎手術を受ける際には当然様々な疑問や質問が生じるものです。専門の包茎クリニックでは、そのような患者のためにいつでも24時間体制でメールや電話での無料相談を実施しています。もちろんスタッフは全員男性なので気兼ねなく相談することができます。案ずるより生むがやすしなので、気軽に包茎クリニックに電話相談することをお勧めします。
大阪にもおすすめできる包茎クリニックは多数ありますよ。

包茎手術 大阪

包茎手術を受けたほうが良い場合

Written by  on 12月 2, 2014

子供のころはどなたでも包茎ですが、大人になっても包茎だとずっと変わらない可能性が高いです。
包茎のままだと雑菌が溜まりやすく臭いの原因になったり、見た目からコンプレックスを抱えてしまう方が多いです。
そんなときは男性専門の包茎クリニックで包茎治療を受けることが可能です。

包茎と一言で言っても仮性包茎、真性包茎、カントン包茎などいくつかの種類があります。
この中で一番多いのが仮性包茎で通常時は皮がかぶっていますが勃起時には亀頭が露出します。
特に今すぐ包茎手術が必要な状態ではありませんが早漏になりやすいです。

真性包茎は通常時も勃起時も皮がかぶっている状態です。
場合によっては亀頭包皮炎の症状が出ることがあります。

カントン包茎は皮を無理にむいて亀頭が締め付けられている状態です。
亀頭が皮でうっ血したり、皮が裂けてしまい痛いことがあるので、なるべく早めに包茎治療を受けたほうが良いです。
男性専門の包茎クリニックではプライバシーに配慮しており、お一人でご来院しやすいです。