悩んでいたけれど先を考え勇気をもって決断した包茎手術

Written by  on 2月 10, 2015

自分が仮性包茎であることはずっと自覚していたが仮性包茎なら問題はないだろう、と思っていました。
しかし初めての性行為の時にやたらと避妊具がはずれ、苦労し数回行ったあとにこれは皮が邪魔をしているのだということに気づきました。
引っ張ったり付け直したりすれば問題はないのですがやはり気になるため今後のことも考えて仮性包茎の手術を決断しました。手術自体初めての経験で前日は全くねれませんでしたし直前は心臓がバクバクしました。

包茎治療を専門とした病院であったため変に恥ずかしくなる感じもなく先生が安心して大丈夫だよ、と何度も言ってくれたのが嬉しかったです。
麻酔が何回かに渡って行うのですが最初が少しチクッとするだけで途中からは何も痛みを感じませんでした。この辺りから恐怖心が消えある程度落ち着くことができました。
ただ、やはり手術途中は気持ちの良いものではなく早く終わってほしい、と願うばかりでした。術野は見ないようにしていましたが先生が進行を説明しながら進めてくれるため安心感はありました。

終わった時の達成感がたまらなかったです。術後の痛みも全然ありませんでした。